Loading

吹き抜けのあるLDK
アクセントタイルのあるダイニング
南面の大きな開口とLDK
セメント調タイルのあるリビング
全館空調のための床下エアコン
ダイニング横の書斎
二階吹き抜けとひかり床
キッチンとパントリー

全体を見るには写真をクリックして下さい.

  • 吹き抜けのあるLDK
  • アクセントタイルのあるダイニング
  • 南面の大きな開口とLDK
  • セメント調タイルのあるリビング
  • 全館空調のための床下エアコン
  • ダイニング横の書斎
  • 二階吹き抜けとひかり床
  • キッチンとパントリー
吹き抜けのあるLDK
アクセントタイルのあるダイニング
南面の大きな開口とLDK
セメント調タイルのあるリビング
全館空調のための床下エアコン
ダイニング横の書斎
二階吹き抜けとひかり床
キッチンとパントリー

西宮市に建つ、パッシブデザインを活用した注文住宅。
敷地に対して斜めに住宅を配置することにより、日射を最大限利用できるように設計しています。
全館空調も導入したことで、部屋間の寒暖差が少ないさらに住みやすい住宅に。
限られた面積のなかで、ひかり床を利用した吹き抜けを配置するなどして、
光あふれる空間になるよう計画しています。

敷地面積
248.77 ㎡(75.22坪)
延床面積
104.33 ㎡(31.54坪)
1階面積
54.65 ㎡
2階面積
49.68 ㎡
構造
在来工法
竣工年月
2023年10月
断熱性能(UA値)
0.47[ W/㎡K ]

パッシブデザイン×全館空調による、快適な暮らし

南面の大きな開口とLDK

南面には大きな掃き出し窓を計画。

太陽熱を積極的に取り込むことで、設備に頼らず暖かい空間が実現しました。

夏の厳しい日射はブラインドによって遮り、室温の上昇を防ぎます。

 

光が差し込むダイニング

LDKの壁には一部にセメント調のタイルを使用。

他部材の暖かい雰囲気を壊さず、シックな印象を与えています。

 

吹き抜けからの自然光とリビング

ダイニング上のひかり床

リビング上には吹き抜けを計画。

ひかり床により、二階からの自然光が効果的に一階へと落ちることで、

光を効率的に取り込む設計になっています。

 

リビング横にある書斎

リビング横にはお施主様ご希望の書斎を配置。

造作のカウンターデスクと可動棚、有孔ボードを設けています。

 

キッチンとパントリー

キッチンにはパントリーを併設し、更にパントリーは玄関から直接出入りが可能。

回遊性のある便利な動線計画になっています。

 

全館空調のための床下エアコン

夏は小屋裏、冬は床下(写真)に設置したエアコンのみを使用して家中の冷暖房を行う「全館空調」システムを導入。

家全体の温度を均一に保つことで過ごしやすく、ヒートショックなどの健康被害も防止します。

 

Contact

お問い合わせ

営業時間
9:00-18:00
(定休日:毎週水曜日)